ホスピタリティマナーと介護

保育現場に求められる接遇とマナー

「保育士になったら最初に読む本」を基に学びます。

保育現場で求められる接遇とマナーをワークやロールプレイを交えながら解り易く伝えます。接遇マナーの重要性、表情、態度、身だしなみ、挨拶、言葉づかい等。

新入職員研修に最適な講座です。   

オンライン講座も実施しています。 

研修内容

1.保育現場の接遇マナーの重要性

保育の仕事は対人援助の専門職です。技術だけでなく、社会人としてふさわしいマナーやコミュニケーション能力、ホスピタリティマインドが求めれれています。保育現場での接遇マナーの重要性を学びます。接遇マナーとは、あなたの相手を思う気持ち(接遇)を目に見える形(マナー)にして相手に伝えるスキルです。 

2.表情

表情はその人の第一印象を決めます。表情のポイントは笑顔とアイコンタクトです。好感度の高い笑顔の作り方、マスクを着用した時のポイントなど、園児や保護者と信頼関係を築くための笑顔やアイコンタクトの重要性を学びます。 

3.態度

態度とは、立ち振る舞いのことです。あなたの姿勢や行動はいつも相手から見られています。好感度の高い態度のポイントである、立った姿勢、座った姿勢、物の渡し方等を学びます。 

4.身だしなみ

保育現場では保育を担当する保育士のイメージが、そのサービスや保育園のイメージに繋がります。保育士として求められる身だしなみの基本を学びます。

5.あいさつ 

心のこもった挨拶は好感度の高い第一印象を与えます。挨拶は、一日のスタートでもあり、コミュニケーションの第一歩です。好感度の高い挨拶のポイントを学びます。

6.言葉づかい

美しい言葉は、あなたの好感度を上げる大切な要素です。言葉づかいはあなたのイメージを左右します。保育現場での言葉づかいのポイントや保護者とのほどよい心理的距離のとりかた、敬語の使い方、やさしい言葉の伝え方などを学びます。

 

HOTシステム株式会社 

102-0074

東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア 

講座のお問い合わせ、お申込みはこちらのお問い合わせからメールを送ってください、メールでお返事を差し上げます。 

お問い合わせ

講座のお問い合わせ、お申込みはこちらのお問合わせからメールを送ってください。

メールでお返事を差し上げます。

会社案内

代表プロフィール

詳しくはこちら
詳しくはこちら

出版物・メディア紹介

詳しくはこちら
詳しくはこちら

オンラインセミナーの案内

詳しくはこちら
詳しくはこちら

終活と介護の学校

詳しくはこちら
詳しくはこちら

研修メニュー

介護職のための接遇マナー

詳しくはこちら
詳しくはこちら

ホスピタリティ講座

詳しくはこちら
詳しくはこちら

クレーム対応

詳しくはこちら
詳しくはこちら

介護に活かす心理学講座

詳しくはこちら
詳しくはこちら

外国人介護士育成講座

詳しくはこちら
詳しくはこちら

研修実績

詳しくはこちら
詳しくはこちら

参加者の声

詳しくはこちら
詳しくはこちら

人材育成コンサルタント

詳しくはこちら
詳しくはこちら

ホスピタリティマナースクール

詳しくはこちら
詳しくはこちら

蜂谷英津子のブログ

詳しくはこちら
詳しくはこちら

監修「日経DVD」

詳しくはこちら
詳しくはこちら

介護対談(みんなの介護)

詳しくはこちら
詳しくはこちら

出版物

詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら