ホスピタリティマナーと介護

蜂谷英津子の「保育の接遇とマナー」第7回

#蜂谷英津子のブログ (ホスピタリティマナーを身に付けよう)

保育の接遇とマナー 第7回

マスクを着用すると、どうしても声がこもります。ポイントは、いつもより「 しっかり 声を出し・ ハッキリ 発音して・ゆっくり 話しましょう」

特に言葉が理解できない小さな子どもは、あなたの表情や声のトーンで判断するので 笑顔で明るい声で話すことがより重要です。

研修のお問い合わせはごちらから 

#保育現場で求められる接遇とマナー 

#保育士になったら最初に読む本 

#HOTシステム 

#ホスピタリティマナー  

お問い合わせ

講座のお問い合わせ、お申込みはこちらのお問合わせからメールを送ってください。

メールでお返事を差し上げます。

会社案内

詳しくはこちら
詳しくはこちら

研修メニュー

詳しくはこちら
詳しくはこちら

介護コンサルタント

詳しくはこちら
詳しくはこちら

終活と介護の学校

詳しくはこちら
詳しくはこちら

蜂谷英津子のブログ

詳しくはこちら
詳しくはこちら

会社概要

詳しくはこちら
詳しくはこちら

代表プロフィール

詳しくはこちら
詳しくはこちら

出版物・メディア紹介

詳しくはこちら
詳しくはこちら

研修実績

詳しくはこちら
詳しくはこちら

ホスピタリティマナースクール

詳しくはこちら
詳しくはこちら

参加者の声

詳しくはこちら
詳しくはこちら

介護職のための接遇マナー

詳しくはこちら
詳しくはこちら

スピーチロックを抑止する「利用者との心の距離」

詳しくはこちら
詳しくはこちら

ホスピタリティ講座

詳しくはこちら
詳しくはこちら

クレーム対応

詳しくはこちら
詳しくはこちら

介護に活かす心理学講座

詳しくはこちら
詳しくはこちら

外国人介護士育成講座

詳しくはこちら
詳しくはこちら

監修「日経DVD」

詳しくはこちら
詳しくはこちら

介護対談(みんなの介護)

詳しくはこちら
詳しくはこちら

出版物

詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら