ホスピタリティマナーと介護

 · 

介護に活かす論語(1)

放送大学非常勤講師の#打越竜也 先生の論語の教室に参加しました。3回の講義を受講した中で、一番心に残ったのは「君子は人の美を成し、人の悪を成さしめず。小人は是に反す。」という言葉です。分かり易く言えば「徳のある立派な人物は、人の美点(良いところ)を成長させて完成させるが、人の悪い点は完成させない。それと逆に、徳の無い人物は、これと反対のことをする。」というものです。介護にも通じるところがあると思います。介護をする人は、どうしても介護が必要となった人のできなくなった事ばかり見てしまいがちですが、介護をするときの大切なポイントは、介護が必要な人の残された能力を活かすことです。つまり、今もっている良い点を大切にして、それを活かしながら、その方が自立できることを支援することが大切ですですよね。介護をするときは「君子」になりたいものです‼

お問い合わせ

〒102-0074

東京都千代田区九段南1-5-6

りそな九段ビル5F

KSフロア

千葉オフィス

TEL:047-323-6969

FAX:047-323-6969

講座のお問い合わせ、お申込みはこちらのお問い合わせからメールを送ってください。

メールでお返事を差し上げます。

会社案内

研修案内

参加者の声

詳しくはこちら
詳しくはこちら

ホスピタリティマナースクール

詳しくはこちら
詳しくはこちら

人材育成コンサルタント

詳しくはこちら
詳しくはこちら

仕事と介護の両立支援

詳しくはこちら
詳しくはこちら

蜂谷英津子のブログ

詳しくはこちら
詳しくはこちら

介護対談(みんなの介護)

詳しくはこちら
詳しくはこちら

きらっこノート

詳しくはこちら
詳しくはこちら

出版物・メディア紹介

詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら

プライバシーポリシー

詳しくはこちら
詳しくはこちら