ホスピタリティマナーと介護

 · 

メンタルヘルス研修での思い出

どしゃぶりの雨の中、千葉県の茂原に「メンタルヘルス研修」に伺いました。幸い研修先の担当者の方が最寄り駅まで迎えにきてくださいましたので、それほど濡れずにすみました。

ストレスというとマイナスイメージが強いのですが、ストレスには「快ストレス」と「不快ストレス」があります。適度なストレスは交換神経を目覚めさせて抵抗力や行動力を高める効果もあります。「快ストレス」には運動をしたり、音楽を聞いたり等があります。

もし、あなたがよく眠れなかったり、身体がだるかったり等のストレスが溜まっている状態であれば、無理をしないで「快ストレス」を上手に取り入れて気分転換を図りましょう。参加された介護職の方にご自分のストレス解消法について伺ってみました。1番は、仲の良い同僚とのおしゃべりすること。2番が運動をすること。犬の散歩やウォーキング、孫と遊ぶという意見もありました。3番目が音楽を聞いたり、好きなテレビを見たりすることでした。大切な事は、自分に合ったストレス解消法を見つけて、日々の生活に上手に取り入れて、ストレスを溜めすぎないことだと感じました。#蜂谷英津子 #HOTシステム #ホスピタリティマナー #介護職のための接遇まなー #介護職が知っておきたい接遇マナーのきほん

お問い合わせ

〒102-0074

東京都千代田区九段南1-5-6

りそな九段ビル5F

KSフロア

千葉オフィス

TEL:047-323-6969

FAX:047-323-6969

講座のお問い合わせ、お申込みはこちらのお問い合わせからメールを送ってください。

メールでお返事を差し上げます。

会社案内

研修案内

参加者の声

詳しくはこちら
詳しくはこちら

ホスピタリティマナースクール

詳しくはこちら
詳しくはこちら

人材育成コンサルタント

詳しくはこちら
詳しくはこちら

仕事と介護の両立支援

詳しくはこちら
詳しくはこちら

蜂谷英津子のブログ

詳しくはこちら
詳しくはこちら

監修「日経DVD」

詳しくはこちら
詳しくはこちら

介護対談(みんなの介護)

詳しくはこちら
詳しくはこちら

出版物・メディア紹介

詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら

プライバシーポリシー

詳しくはこちら
詳しくはこちら